MENU

コーチ・ボランティア育成について

スペシャルオリンピックス日本では日常のスポーツトレーニングをサポートするコーチを対象として、コーチクリニックや認定コーチ研修会を行い、人材育成に取り組んでいます。

コーチ・ボランティアとして参加する方のためにスペシャルオリンピックスの使命・歴史およびアスリートについて、また競技について等、様々な研修を行います。スペシャルオリンピックスについて知り、理解を深め、またアスリートにとって良いスポーツトレーニングの場を提供できるような研修内容を提供しています。

コーチ・ボランティアとして参加する

コーチクリニック

コーチ/ボランティアとして、スペシャルオリンピックスのスポーツトレーニング(日常プログラム)に参加する際に受講していただく研修会です。

研修内容は以下の三部構成となっています。

  1. ゼネラルオリエンテーション(スペシャルオリンピックスの概要)
  2. アスリート理解(アスリートと共に)
  3. 当該競技の講義と実技、を行います。

全47地区組織の開催要請を受け、スペシャルオリンピックス日本から講師派遣を行います。
コーチクリニックを受講し、その競技のスポーツトレーニング(日常プログラム)に10時間(5回)以上コーチとして参加した方が、その競技の認定コーチの資格を得ることができます。また、コーチクリニックをまだ受講していない方も日常プログラムに参加できますが、その開始前に、スペシャルオリンピックスについての説明会を設けています。

「コーチクリニック」に参加希望の方は、お近くの地区組織にお問い合わせください。

日本バスケットボール・ユニファイドチーム

認定コーチ研修会

認定コーチ研修会とは、各地区組織で認定コーチとしての資格を有し、すでにスポーツトレーニング(日常プログラム)でご活躍いただいている方たちを対象に、コーチとしてレベルアップしていただくことを目的とした研修会です。

研修内容は、スポーツトレーニング(日常プログラム)を行う際、また競技会・大会の開催の際のルールの説明・確認、モデルケースの紹介等、より実践的な内容を提供しています。

認定コーチ研修会は、全地区組織を6つのブロックに分け、各ブロック単位で実施しております。参加希望の方は、お近くの地区組織にお問い合わせください。

プログラムに関するお問い合わせ

お問い合わせは下記の連絡先までお願いいたします。

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop