スペシャルオリンピックスについて

スペシャルオリンピックスとは

スペシャルオリンピックス(英語: Special Olympics、略称:SO)とは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。

スペシャルオリンピックスは非営利活動で、運営は「ボランティアと善意の寄付」によっておこなわれています。
またスペシャルオリンピックスでは、これらのスポーツ活動に参加する知的障害のある人たちを"アスリート"と呼んでいます。

スペシャルオリンピックスについて

1968年、故ケネディ大統領の妹"ユニス・シュライバー"は、当時スポーツを楽しむ機会が少なかった知的障害のある人たちにスポーツを通じ社会参加を応援する「スペシャルオリンピックス」を設立。

"ユニス"は活動を通じ、知的障害のある人たちの可能性を実現し、彼らに対する社会の否定的な固定観念や差別的態度を変えるため、その生涯を捧げました。彼女が生涯貫いた信念は、40年たった今も確実に社会を変える動きとして世界に広がっています。

スペシャルオリンピックス (英語: Special Olympics、略称:SO)

スペシャルオリンピックスの使命

スペシャルオリンピックスの使命は、
知的障害のある人たちに年間を通じて、オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供し、
参加したアスリートが健康を増進し、勇気をふるい喜びを感じ、 家族や他のアスリートそして地域の人々と、才能や技能、友情を分かち合う機会を継続的に提供することです。

スペシャルオリンピックスの名称が複数形の訳

「スペシャルオリンピックス」の名称が複数形で表されているのは、大会に限らず、日常的なスポーツトレーニングから世界大会まで、様々な活動が年間を通じて、世界中でおこなわれていることを意味しています。

スペシャルオリンピックス日本 代表挨拶

スペシャルオリンピックス日本代表

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
理事長有森 裕子

YUKO ARIMORI

スペシャルオリンピックスは、知的障害のある人たちに継続的なスポーツトレーニングとその発表の場である競技会の提供を使命とし、活動を通して彼らの自立と社会参加を促進し、生活の質を豊かにすることを目的とする活動です。オリンピック、パラリンピック同様、4年に一度夏季、冬季の世界大会が開催されます。日本でも世界大会への予選会を兼ねて全国大会を行っています。

創設者である"故ユニス・ケネディ・シュライバー"は、スポーツを通じて、知的障害のある人々がその能力や尊厳を示し、彼らが一人の市民として社会に参加し、幸福な生活が送れることを願い1968年米国で始めました。そして、障害の有無に関わらず、多様性を尊重する社会を目指すというメッセージをアスリートと共に発信し続けています。
創設から半世紀弱となる現在、世界170カ国以上で、440万人のアスリートと100万人のボランティアが参加する国際的なムーブメントに発展しております。


スペシャルオリンピックス日本(英語: Special Olympics Nippon、略称:SON)では1994年に活動を開始し、約8,000人の知的障害のあるアスリートが全国47の都道府県のスペシャルオリンピックス地区組織に所属し、活動に参加しています。そして、知的障害のある人たちを競技指導するボランティアコーチ、共に練習に励み競技するパートナー、活動を支えるボランティアや家族、そして多くの企業、団体、個人の方々のご支援、ご寄付に支えられています。


本年2月には全国大会「第6回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・新潟」を新潟市、南魚沼市各所で開催いたしました。 2017年には、本大会を予選として選考されるアスリートを、「スペシャルオリンピックス冬季世界大会・オーストリア」に派遣予定となっております。

2020年に「東京オリンピック・パラリンピック」開催も決定し、スポーツへの機運が更に高まるこの潮流に乗り、私共スペシャルオリンピックスも活動の輪をより飛躍的に広げて参りたいと思っております。
更に多くの知的障害のある方や、スポーツを愛する方々が気軽に活動に参画できる“sports for all”の実践を目指し、質の高いスポーツトレーニングと競技会を通じて、我々の活動が各地区に根付いた全国的な運動となるよう邁進していくと同時に、我が国における障害者スポーツ推進の一翼を担っていけるよう努力して参りたいと思います。

皆様におかれましては是非スペシャルオリンピックスの活動をご理解いただき、ご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 代表
有森 裕子

2018年に向けた
「スペシャルオリンピックス日本」の
ビジョン

スペシャルオリンピックス日本(SON)は、質の高いスポーツトレーニングと競技会を通じて、
知的障害のある人たちと触れ合うすべての人々が感動を共有し、
各地区に根付いた全国的な運動となることを目指します。

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop